地盤について(10年保証)

家を建てる際、もっとも重要なのが地盤調査です。
せっかく頑丈な家が建っても、地盤が沈んでしまったら
意味がありません。

地盤沈下により引き起こされるトラブルは、
家屋の傾き、壁のヒビ割れ、ドア・窓の開閉不能などあります。
家屋の傾きによる「目まい、肩こり、自律神経失調症」などの健康被害や、
家屋の傾きによる、資産価値の低下などもあります。

大切な家が欠陥住宅とならない為にも、
トラブルを未然に防ぐ地盤調査は必ず行います。


スウェーデン式サウンディング

国土交通省にも定められた、住宅建設に適した地盤試験です。
多くの国で基準化された方法です。
土地の強さ(支持力・沈下量)が、容易に判断できます。

先端に専用のロッド(ドリル)を取付けて、
一定速度にて荷重を加えながらロッドを回転させ、
その挿入深さにより、建設地の状態を判断します。

掘削した土の状態も確認できますので、
砂質・粘土質等の地下の状態も解る優れた調査方法です。



地盤調査報告書の発行

1件ごとに発行される調査報告書には、安全性の合否はもちろん、
地盤の状態や特性を、ご説明しております。
この調査を行うことによって、もし10年以内に地盤が下がった場合
保障が受けられます。

試験結果2

80%,推定断面図

調査結 判定

80%,地盤調査 写真


地盤調査の結果判定が良くなかった場合

  • 判定が「地盤の支持力不足」となった場合は地盤改良工事を行います。
    地盤調査判定結果を基に地盤に最適なを改良工事をいたします。
    これにより、通常の地盤と同じように、
    10年間の保障が受けられるようになります。
  • 地盤改良工事には、大きく分けて
    「表層地盤改良」「柱状地盤改良」「小口径鋼管杭」等
    があります。

地盤改良工事費用

地盤改良工事には費用がかかります。
山田建設では家づくりの資金計画を立てる前に、
地盤調査を行います。

地盤改良工事費用が明確になってから
資金計画を立て、家づくりの資金計画が
スムーズに行えるようにします。


今すぐ、申し込む